TOP > 事業案内

事業案内

カントリーリスクの対象国へのファイナンス(支払保証)

インドを中心に、東南アジア、中近東に焦点を絞り、地理的・政治的リスクをヘッジし、これまでの経験と培った人脈を活かして資金回収の役割を担います。
今後大いに経済的発展が見込まれるが資金回収について不安という国への輸出に対し、JTCはメーカーに直接お支払します。

リスク軽減に貢献します。

アウトソーシング(貿易業務のプロ)

約80年に及ぶ経験を活かし、煩雑な輸出手続、銀行交渉などの貿易実務を効率よく遂行。これにより付随して発生する経費を削減することができます。
発展途上国は国により輸出関係書類が異なります。また、効率よく船積みの手配をすることにより出荷から船積みまでの期間短縮が可能になります。

経費と時間の削減に貢献します。

文化・宗教の異なるお客様への調整役

回教徒のペルシャ商人は " Money is Blood " 「お金は血」
ヒンドゥ教徒のインド商人は " Business is Art " 「商売は創造」
いずれも民族固有の考え方の特徴をよく表しています。 シルクロードの交易で鍛えられた炎熱商人を相手に、島国育ちの農耕民族である日本人ビジネスマンは如何に対応するのか?

相互理解に貢献します。

JTCは、インドで55年、イランと40年の取引実績があり、今後の取引に貴重な経験として活かすことができます。